2019年日ハム沖縄キャンプのメンバーや滞在ホテルは?吉田輝星に会える!

昨年パ・リーグ3位に終わった日ハムが、2019年の春季沖縄キャンプをスタートさせました。選手たちが滞在しているホテルやキャンプのメンバーなどを調べてみました。2019年の日ハム沖縄キャンプは例年以上の盛り上がりをみせています。なぜならあの選手がいるからです!

 日本ハム沖縄キャンプ情報

日本ハムの公式ホームページによると2019年の春季キャンプは、

1軍は2月1日~12日までアメリカ・アリゾナ州で行い、2月15日~25日まで沖縄県名護市21世紀の森公園(あけみおSKYドームおよびブルペンを使用)で行います。

2軍は2月1日~23日まで沖縄県国頭村のかいぎんスタジアム国頭で春季キャンプを行うとのことです。

ところで今年の日ハムの2軍のキャンプは昨年までとは一味違うのです。それはなんといっても、昨年のドラフト1位、吉田輝星の存在です。

吉田輝星選手は、昨年の甲子園大会で秋田県大会から甲子園決勝の5回までなんとひとりでマウンドに立ち続けた超人です。また、当時最速152キロの本格派右腕でその高校生離れした洗練された投球術も光っていました。

そんな超人を目の前で見ることができるともあって、球団は新たにブルペン横に「輝星シート」という名の観客席を設置しました。

階段式になっており、およそ50~60人が着席可能ということですが、「輝星シート」は即日完売。吉田輝星選手の注目度の高さがわかると思います。

↓コチラの記事も人気です!

日ハム吉田輝星のグッズがバカ売れ!キャンプやデビュー戦が気になる!

沖縄(ファーム)キャンプ日程

2月1日~23日までの23日間で行われる2軍(ファーム)キャンプが、沖縄県国頭村のかいぎんスタジアム国頭で始まりました。

ちなみにキャンプの休日は4日(月)、9日(土)、15日(金)、20日(水)ですのでお間違えなく。

この沖縄県国頭村は、人口4,658人の沖縄最北端の小さな村で、2006年より日ハムの2軍のキャンプ地として使用されています。

今年は「輝星フィーバー」もあって、国頭村の方々は観光客の訪れを楽しみにしているのだとか。普段は静かな村ですが、一時的にも活気がでるのはいいことですよね。

また、2月16日には1軍2軍合同の紅白戦がこの国頭村で行われ、注目の吉田輝星投手の実践デビューとなる見通しだということです。

そのことを踏まえ、国頭村ではキャンプ初日から、球場の近隣に臨時駐車場を設けるなどの対策を取り、「輝星フィーバー」に備えているそうです。

2軍キャンプメンバー

1軍にはあのドラフト1位の清宮幸太郎内野手がいますが、2軍にはどのような注目選手がいるのでしょうか。

日ハムの公式ホームページで発表されている、2軍のメンバーをあげてみました。

・投手(13人)

13生田目翼、18吉田輝星、37柿木蓮、40福田俊、43白村明弘、46田中瑛斗、47田中豊樹、48高山優希、50鈴木遼太郎、53立田将太、56藤岡貴裕、59吉田侑樹、63北浦竜次

・捕手(3人)

10清水優心、60郡拓也、64田宮裕涼

・内野手(6人)

3田中賢介、24野村佑希、55難波侑平、62高濱裕仁、70今井順之助、124森本龍弥

・外野手(5人)

4谷口雄也、44森山恵佑、61姫野優也、66万波中正、144海老原一佳

2軍の注目選手といえば、先ほどから何度も登場している吉田輝星投手

2018年のドラフト1位投手で右投げ左打ちの選手です。

キャンプ前の投げ込みでは、130キロ後半~140キロ台を軽々出していることから、この春季キャンプでは150キロ超えが期待されているのです。しかし、もちろん課題もあり、変化球やチェンジアップがまだまだ不安定なので、そこをどうものにできるかによって、吉田輝星のプロ1年目が決まりそうだとの指摘もあります。

また、ドラフト2位の野村佑希内野手も注目度が高い選手です。

昨年の甲子園では、エースで4番という責任重大なポジションに抜擢され、しっかり結果を残しました。高校通算58本塁打を打った希少価値の高い右の大砲として注目も集めました。彼の強みはなんといっても勝負強さ。甲子園の聖地で、計4本塁打を放つという偉業を達成しているのです。

CS放送のGAORA SPORTSでキャンプを生中継!

CS放送のGAORA SPORTSでは、「GET!ファイターズキャンプLIVE~アリゾナ~」および「GET!ファイターズキャンプLIVE+~アリゾナ&沖縄~」が毎日放送されています。

生中継ならではの臨場感あふれる映像を見ることのできる番組です!

キャンプ中に行われる紅白戦や練習試合の模様もオンエアされるということで、いまから非常に楽しみですね!

GAORA SPORTSはスカパーに契約すると見ることができるようになります。

【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!

なので、この機会にぜひ入っておくといいですよ。

詳しくは↓クリック↓



日ハム沖縄キャンプの滞在ホテル

キャンプ中は、予約さえ取ることができれば選手と同じホテルに宿泊できる可能性もあります!ホテルの中で偶然お目当ての選手とばったり会ったなんてこともあるかもしれませんね。

2019年の日ハム選手の宿泊先ホテルを調べてみたところ、

1軍は「ホテルゆがふいんおきなわ」(沖縄県名護市宮里453-1)

詳しくは↓をクリック

2軍は「JALプライベートリゾートオクマ」(沖縄県国頭郡国頭村字奥間913)

詳しくは↓をクリック

だということがわかりました。

2月後半には1軍の選手も沖縄入りをしますし、選手たちが宿泊するホテルはもちろんその他のホテルも予約殺到になること間違いなしです。

前もって下調べをして、いつか選手たちと同じホテルに宿泊できたのならこの上なくラッキーですよね。

選手のサインを貰うコツ!

キャンプのいいところは普段近距離で接触することのない選手を間近で見ることができ、しかもサインまでもらえるチャンスがあるということですよね。

日ハムの選手にサインをお願いしたいときは、基本的には平日の練習スケジュール後が良しとされています。

キャンプ地を訪れるファンの少ない平日を狙ったほうが、サインをもらえる確率が格段にアップするからです。また、選手たちは朝や練習スケジュール中は声を掛けることができません。

国頭キャンプでは、サブグラウンド横に選手の控室があり、選手たちが帰り間際にその周辺でサインをしているという噂もありますので、国頭キャンプでサインをお願いしたいときは、クラブハウスと球場の間あたりが良いのではとされています。

まとめ

今年の日ハムは例年以上に熱い予感がします!!!

記事にも何度も登場した吉田輝星選手はもちろんですが、昨年の清宮幸太郎選手もいますし、中田翔選手の活躍も気になるところですよね。

シーズン開始が今から楽しみで仕方ありません。皆さんも日ハムを応援しましょうね。

こちらの記事も読まれてます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク