安部裕葵はハーフっぽくてイケメン!ポジションやプレースタイルは?

コパアメリカに出場する日本代表に選出された、20歳の安部裕葵選手。ハーフのようなイケメンで人気がありますね。今期から、名門鹿島アントラーズの10番を背負う有望な若手選手です。昨季はJリーグのベストヤングプレーヤー賞にも選出されました。安部裕葵選手のポジションプレースタイルなどについて見て行きたいと思います。

安部裕葵(あべひろき)のプロフィール!

View this post on Instagram

#goal

A post shared by Hiroki Abe (@hiroki.abe_official) on

安部 裕葵(あべ ひろき)

生年月日:1999年1月28日

出身:東京都

所属:鹿島アントラーズ

ポジション:MF(サイドハーフ)、FW(セカンドトップ)

背番号:10

利き足:右

経歴:城北アスカFC

→S.T FOOTBALL CLUB

→広島瀬戸内高等学校

→鹿島アントラーズ

中学生までは地元東京でサッカーをしており、高校から広島の広島瀬戸内高校に進学しました。

中学生時に所属していたS.T FOOTBALL CLUBは、本田圭佑選手がプロデュースしているクラブチームで、安部裕葵選手は初のJリーガーだそうです。

高校時には全国高校総体ベスト8という結果を残し、大会最優秀選手に選出されました。

その後、鹿島アントラーズに加入。

1年目から出場機会を得て、先発出場、プロ初ゴールも記録しました。

2018年には、Jリーグベストヤングプレーヤー賞を受賞。

2019年には、鹿島アントラーズで背番号10番を背負い、クラブW杯にも出場。

レアルマドリードとの試合後に悔しくて涙を流すシーンは記憶によく残っています。

そして今回、コパ・アメリカでA代表に初選出されました。

順調に成長を遂げている、今注目の若手選手です。

安部裕葵(あべひろき)はハーフなの?イケメンで話題!

View this post on Instagram

#kashimaantlers

A post shared by Hiroki Abe (@hiroki.abe_official) on

ハーフなのではないかと噂されている安部裕葵選手ですが、調べてみるとハーフという事実はありませんでした。

ポジションがMF(ハーフ)なので、そんな噂が立つようになったのでしょうか?

しかし、ルックスを見てみると本当にイケメンですね!

女性ファンも多いのではないでしょうか。

安部裕葵(あべひろき)のポジションやプレースタイルは?

安部裕葵選手は、トップ下やサイドハーフなど前目のポジションの選手です。

所属クラブの鹿島アントラーズでは主に左サイドハーフを務めています。

プレースタイルの特徴としては、ドリブルが特徴的でしょう。

相手に体をぶつけながらもボールを奪われない力強いプレーです。

安部裕葵(あべひろき)はドリブルがすごい!動画を紹介!

安部裕葵 Hiroki Abe ► 鹿島の若きファントム 2018

こちらは安部裕葵選手のプレー集です。

ボールタッチの柔らかさと、力強いドリブルが特徴的ですね!

相手と体をぶつけながらも奪わせないボールへの執着心も大きな武器ですね。

安部裕葵(あべひろき)についての世間の反応

初のA代表として、コパ・アメリカを終えた安部裕葵選手。

世間の反応は、

「初出場ながら光るものを見せた」

「縦への意識とスピードがよかった」

「安部裕葵は日本にとどまる選手じゃない」

そしてその言葉通り、海外移籍が決まりました!

そのチームはなんとスペイン・FCバルセロナ。

Bチームではあるものの安部裕葵選手が世界のビッククラブで活躍するのを見てみたいですね!

まとめ

今回は、今注目の若手選手である安部裕葵選手について調べてみました。

今後の活躍に期待がかかりますね!

こちらの記事も読まれてます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク