「なつぞら」ゆみこ役がかわいいと話題!演じる福地桃子は哀川翔の娘?

2019年4月1日より放送開始された、NHK朝ドラ「なつぞら」。豪華キャストが揃う中、ヒロイン「なつ」が住む柴田家の長女「ゆみこ」がかわいいと話題に。「ゆみこ」を演じる女優さんはあの哀川翔の娘である福地桃子さんなんです。どんな女優さんなのか?紹介していきたいと思います。

なつぞら』のゆみこ役の福地桃子がかわいいと話題!プロフィールは?

生年月日:1997年10月26日

年齢:21歳(2019年7月現在)

出身地:東京都

身長:153㎝

血液型:A型

職業:女優・タレント

事務所:レプロエンタテインメント

趣味:映画鑑賞、旅行

特技:バレーボール

2014年に哀川翔さん演じる主人公の娘役で親子共演でのデビューを果たし、2016年10月放送の「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」にて女優として本格的に芸能活動を開始しました。

『なつぞら』のゆみこ役福地桃子は哀川翔の娘?

福地桃子さんは父親が俳優の哀川翔さん、母親が女優の青地公美さんの5人兄弟の末っ子として誕生しました。

女優に興味を持ったきっかけは哀川翔さんにあるようで、幼少期の頃から、父親のVシネマの撮影現場に同行して演技を見ていたそうです。

2014年には父出演の「借王シャッキング~華麗なる借金返済作戦~」に哀川翔さんの娘役として出演をしました。その際に監督より「年頃の娘を自然に演じてくれた」と高評価を得て、それをきっかけに本格的な芸能活動を目指します。

哀川翔さんとは別の事務所に所属し、2016年に「福地桃子」として本格的な女優デビューを果たします。

初めは哀川翔さんの娘としてではなく、自分の意志で女優になりたいと思い父とは別の事務所に所属したそうです。哀川翔さんが父親である事を公表せずに芸能活動を行っていましたが、2017年にバラエティー番組で良かれと思って父と共演し、親子である事を公表しました。その後はバラエティー番組でも引っ張りだこになり、芸能活動を本格的にスタートしたそうです。

二世である事を公表して仕事が増えたのは事実ですが、女優としてひっぱりだこになるのは、実力がある証拠ですね。

なつぞら』で福地桃子が演じるゆみこの役柄は?

ヒロインの奥原なつ(広瀬すず)は戦争で両親を失い、父の戦友・柴田剛男(藤木直人)に引き取られて十勝の柴田家へとやってきます。

柴田夕見子(福地桃子)は柴田家の一男二女の長女で、なつとは対照的に甘やかされ育てられており、地元の北海道の事も農業の事も大嫌いです。

文句も多く生意気盛りな夕見子ですが、ひたむきに牧場を手伝うなつの姿を見て、最初はなつの事も毛嫌いしていましたが、日がたつにつれ大の仲良しとなり、農業に対しての考えも変わっていきます。

大人びた「ゆみこ」役に福地桃子さんはぴったりですね。

『なつぞら』のゆみこ役福地桃子の主な出演作品!

次に福地桃子さんの今までの出演作品をご紹介致します。

・2014年12月「借王シャッキング~華麗なる借金返済作戦~」安斉美香役

・2016年10月「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」ピコ役

・2018年4月「あなたには帰る家がある」池田こはる役

・2018年7月「チア☆ダン」芦田さくら役

チア☆ダンでは主人公の友人役を演じています。今回のなつぞらの役柄と少し似ている部分があるかもしれませんね。

『なつぞら』のゆみこ役福地桃子に対するSNSの反応は?

福地桃子に対するSNSの反応は良いものが多く、かわいいと言っている方が多いですね。

ゆみこの自由奔放キャラが好き!という声の賛否があります。表情での表現が素晴らしく出来ている!という反応も多々あり、かわいいだけじゃないですね。

まとめ

今回はなつぞらのゆみこを演じる、福地桃子さんについて紹介しました。名俳優をご両親にもつ福地さんですが、自分の力で名女優を目指す意思が素晴らしいですね。まだ本格デビューをして3年目です。これからの活躍が楽しみですね。

こちらの記事も読まれてます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク