『なつぞら』染谷将太(神地航也役)のモデルが宮崎駿ではと話題!

朝ドラの「なつぞら」もいよいよ折り返しとなってますます面白くなってきました。新たに登場した染谷将太さん演じる「神地航也」が話題となっています。「神地航也」のモデルとなっている人物が宮崎駿ではないのか?などと言われています。染谷将太さん演じる「神地航也」について詳しく説明したいと思います。

『なつぞら』神地航也(染谷将太)はどんなキャラクター?

それでは「なつぞら」の中での「神地航也」はどんなキャラクターなのでしょうか?

神地航也は抜群の画力で入社した新人アニメーターです。

大学卒業後に東洋動画に入社してきます。なんと東洋動画には能力試験で成績が第一位で入社したという逸材の持ち主です。

若い感性を生かした発想を得意とし、アニメーション界に新しい革命を起こしていきます。

仕事に対してとても熱心で、時に独特の優しい言い回しで、周囲からは愛されキャラとして活躍します。

広瀬すずさん演じる「なつ」が出すアイデアを「面白い」「面白くない」とはっきり意見をだしていき、さらに新しいアイデアを生み出すキレキレの仕事っぷりも見られます。

上下関係などはお構いなしの少し癖のあるキャラクターです。

『なつぞら』神地航也(染谷将太)のモデルは宮崎駿?

「なつぞら」の中で染谷翔太さん演じる神地航也さんですが、登場した途端にネットでは「モデルはもしやあの人なのでは…?」と話題になりました!

そのモデルとは、今や世界でも有名になったジブリ作品の映画監督・アニメーターとして大活躍の「宮崎駿さん」です。

宮崎駿さんの経歴をご紹介しますね。

子供の頃は体が弱かったのですが、絵はとても上手だったそうです。漫画が大好きな少年でした。

高校生の時に見た映画「白蛇伝」に感動して、アニメ動画に興味を持つようになったと言われています。漫画家になる夢も持ちつつ、宮崎駿さんが最終的に選んだのはアニメーションの世界です。

大学を卒業して、東洋動画に入社するところまでは宮崎駿さんと一緒です。

『なつぞら』神地航也(染谷将太)の登場に対するSNSの反応は?

神地航也が登場するやいなや、モデルは宮崎駿なのかとか、絵がめちゃくちゃうまいとか、皆さん大興奮です。

『なつぞら』神地航也(染谷将太)は大田朱美(渡辺麻友)と結婚?

「なつぞら」のドラマには、他にもモデルとなる人物が実在しているのです。

まず、主人公のなつはアニメーターとして有名だった「奥山 玲子」さんと言われています。

そして、中川大志さん演じる「坂場一久」は宮崎駿さんとも関係の深い「高畑勲」さんがモデルになっています。

そして、渡辺麻由さん演じる「三村茜」は後の宮崎駿さんの奥様になる「大田朱美」さんがモデルなのです!

なので、今後、神地航也と三村茜は結婚する可能性が高いと言えます。

なつと坂場さんの恋の行方も気になりますね~。

『なつぞら』神地航也演じる染谷翔太のプロフィールや出演作品は?

ここからは、神地航也演じる染谷翔太さんについて詳しく説明したいと思います。

染谷将太さんは、1992年9月3日生まれの東京都出身です。

7歳の頃から子役で活躍しています。

2013年公開の映画『ヒミズ』で日本人初となるヴェネツィア国際映画祭・最優秀新人賞を受賞して、国内のみならず海外からも称賛の嵐で一躍有名になりました。

プライベートでは、2015年1月に女優・菊地凛子(きくちりんこ)さんと結婚して現在は二児の父親でもあります。

CMでも活躍していて、最近ではジョージアのCMで山田孝之さんの上司役なのも有名です。

また、演じる役柄は幅広く、「聖☆おにいさん」ではブッタの役をコミカルに演じています。

これからも活躍間違いなしの染谷将太さんには目が離せないですね!

まとめ

今回は、ドラマ「なつぞら」の神地航也役で染谷将太さんについて詳しく説明しました。

なつぞらのストーリーが実在するモデルがいるという事がわかってくるとドラマの見方も少し変わって面白くなるのではないでしょうか?

また、神地航也役で染谷将太さんも役柄が自然な演技で自然と引き込まれますよね。

「なつぞら」も折り返しとなり「なつ」と「坂場」の恋の行方も気になってきました~。これからのストーリーも面白くなりそうです。

益々、目が離せないドラマですね!

こちらの記事も読まれてます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク