『砂の器』ノンストップで中島健人と土屋太鳳のベッドシーンが話題に!

砂の器の放送が決定しました。中でも中島健人さんと土屋太鳳さんのベッドシーンが話題になっています。砂の器は、特別番組や連続ドラマとして、定期的に放送されますが、今回は東山紀之さん主演ということです。中島健人さん土屋太鳳のベッドシーンの写真や、ドラマの予告動画もありますので、ぜひご覧ください。

フジテレビ開局60周年特別企画『砂の器』の放送日は?

『フジテレビ開局60周年ドラマ 砂の器』の放送が決定しました。

放送日は2019年3月28日(木)で、放送時間は午後7時57分~10時54分までです。

原作は松本清張の「砂の器」です。2004年には中居正広さん主演でドラマ化されました。今回はそのドラマの2019年版ということで、2019年版には2004年同様、主演はジャニーズ事務所の東山紀之さんが務めることがわかりました。また、同じ事務所の後輩でもある中島健人さんも出演するということで、東山紀之さんと中島健人さんの初共演にも注目が集まっています。

スポンサーリンク

フジテレビ開局60周年特別企画『砂の器』のあらすじ

ドラマのあらすじを少し記載しておきます。

2018年10月31日ハロウィン当日、仮装をした若者が賑わう渋谷で、身元不明の遺体が発見されました。

捜査一課・今西栄太郎(東山紀之)は、目撃者の有力な証言を得ました。それは、被害者の男性が東北なまりで「カメダ」という言葉を発していたというものでした。

翌日、天才作曲家・和賀英良(中島健人)は、帰国後初のコンサートを計画しており、そこで新作の「宿命」を披露することを発表していました。その発表の裏で、和賀の頭には、昨晩の犯行のことを思いだしていました。そうです。和賀こそがこの殺人事件の犯人だったのです。和賀は、殺人の計画は完璧だったと自分に言い聞かせていました。

今西は出雲地方の一部にも、東北と同じなまり方をする地域が存在することを知り、島根県警に問い合わせます。すると被害者の身元が判明したのです。三木謙一(高嶋政伸)でした。三木の周辺を当たってみても、三木のことを悪く言う人はひとりとして現れません。どうして善人・三木が殺されなくてはならなかったのか。

ドラマの最初に犯人を明かすという、一風変わったスタイルで展開される予定の「砂の器」ですが、大きな軸は東山紀之さんと中島健人さんの心理戦だと言われています。ラストには、和賀と生き別れた父(柄本明)との感動の絆が描かれているということです。一秒たりとも目が離せない作品になっています。

開局60周年を祝うドラマとあって、豪華キャストが出演する砂の器。東山紀之さんをはじめ、中島健人さん、土屋太鳳さん、高嶋政伸さん、黒木瞳さん、柄本明さん、泉ピン子さん、北大路欣也さんなど、名俳優が次々に登場してくるのも楽しみのひとつだと言えますね。

また、超がつくほどの有名作品でもある「砂の器」を、現代版に大胆アレンジしている点にも注目です。

フジテレビ開局60周年特別企画『砂の器』の公式予告動画!

公式予告動画は↓よりみることができます。

中島健人さんは本当にピアノを弾いているのです。すごい腕前ですし、カッコイイですよね。楽しみです。

『砂の器』で中島健人と土屋太鳳の役どころは?

事件の真犯人、そして天才作曲家の和田英良を演じる中島健人さん。

和賀の愛人で、バーテンダーとして働いている成瀬梨絵子を演じる土屋太鳳さん。

和賀には成瀬ではない他の女性と結婚の約束があり、成瀬はただの愛人です。

愛人だと知りつつも、自分を必要としてくれていることに喜びを覚えてしまう成瀬。成瀬役の土屋太鳳さんがクランクインした日は、和賀が殺人事件を起こした日の夜、成瀬のマンションに和賀が訪れるという場面を撮影したそうです。ただ事ではない様子の和賀を優しく包む成瀬が描かれています。

河毛監督は、「今作においては、恋愛というのは幸せになるためのものではない。自分を失い転げ落ちていくもの…そういうイメージで演じてください」と中島健人さん、土屋太鳳さんに話したということです。また、「一般的なラブラブな物語ではない。虚脱した状態、ギリギリの愛」ということも伝えました。実際に演技を終え、期待以上のものが完成したと河毛監督は絶賛していました。

河毛監督は中島健人さんの魅力について、「エゴイスティックな中にもせつなさがあふれていて重層的」としています。土屋太鳳さんの魅力については、「役柄のイメージを伝えるとすぐに飲みこんでくれて助かった」としています。

『砂の器』ノンストップで放送された中島健人と土屋太鳳のベッドシーンが話題に!

中島健人さんはジャニーズに所属のアイドルということで、ベッドシーンの映像はとても強烈なものでした。

ノンストップでベッドシーンが放送された後のSNSは荒れに荒れていて、「やっぱりベッドシーンあるんだ!心臓が持たない」、「健人くんの表情がセクシーすぎる」と話題になりました。

ベッドシーンは、2人がバスタオルに包まった状態でベッドに寝そべり、和賀が成瀬の顔を覗き込むようにして腕をゆっくり撫で、見つめ合うというものでした。ほんのわずかなベッドシーンでしたが、現役ジャニーズのアイドルが、ベッドシーンを演じるだなんて誰が想像していたでしょうか。それほどに衝撃が走る映像でした。

まとめ

現役アイドルがベッドシーンだなんて本当に衝撃ですよね。ファンはどのような気持ちなのでしょうか。現代版「砂の器」とだけあって、とても手が込んでいて絶対に見ごたえのある作品に間違いはないですよね。今から放送が楽しみです。

こちらの記事も読まれてます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク