高橋一生は歌がうまい?ドラマ東京独身男子の主題歌で歌手デビュー!

ドラマやコマーシャル、映画など見かけない日は無い売れっ子俳優の高橋一生。イケメンというようりは美しいという言葉が似あいますね。また、大人の色気を感じさせる雰囲気も人気の理由ですね。そんな高橋一生、実は演技のみならず、歌もうまいと話題です。高橋一生が歌を歌っている動画もいくつかご紹介します!また、4月からスタートする『東京独身男子』ではエレファントカシマシの宮本浩次のプロデュースした主題歌を歌い歌手デビューをすると話題になっています。

高橋一生のプロフィール

1980年生まれ、現在38歳です。

1990年に映画『ほしをつぐもの』で映画初出演し、1995年にはスタジオジブリのアニメ映画『耳を澄ませば』では主要人物である「天沢聖司の声」を演じています。

その後もいろいろな作品に引っ張りだこで、2017年にはドラマ『カルテット』に主演して、大きな話題を呼びました。『カルテット』でも主題歌「大人の掟」を歌っていましたね。

NHKの大河ドラ『おんな城主 直虎』や連続テレビ小説『わろてんか』にも出演しました。『わろてんか』では育ちの良いお坊ちゃま役がとてハマリ役でした。

2017年上半期ブレイク俳優ランキングでは、10代から50代までの世代別ランキング全てで一位という快挙を達成しています。

高橋一生は歌がうまいと話題!

脇役から主演、声優としても大活躍していますが、歌もうまいと話題となっています。

低音で魅力的な歌声をコマーシャルなどで披露しています。中でもミスチルの曲をアカペラで歌ったCMや旭硝子のコマーシャルは大反響となっています。

高橋一生が歌を歌っているCMやテレビ番組の動画をいくつか見つけましたので、ご覧ください。

dヒッツ「娘の帰り」篇

高橋一生 dヒッツ「娘の帰り」篇 15秒編 30秒編まとめ by NTTdocomo

からたち野道 takahashi issei

高橋一生、CM初の入浴姿 TVCM『旭硝子は、「AGC」へ』シリーズ最新作『身近なものにAGC/お風呂篇』

高橋一生はドラマ「東京独身男子」の主題歌で歌手デビュー

4月より高橋一生・斎藤工・滝籐賢一の3人が主演のドラマ「東京独身男子」が始まります。

3人とも仕事・年収や見た目もばっちりで一人で何でも出来る高スペックだけど、A(あえて)K(結婚しない)男達のラブコメディです。

主題歌「きみに会いたい Dance with you」をプロデュースするのはエレファントカシマシの宮本浩次。

なんとそれを歌うのが高橋一生です。この曲で歌手デビューもするということなので、話題になること間違いなしですね。高橋一生の歌声やどんな曲なのかも気になりますね。

土曜ナイトドラマ【東京独身男子】4月スタート【毎週土曜】よる11:15~!30秒PR

歌手デビューに対する高橋一生のコメント

高橋一生はかねてから宮本浩次の大ファンだった事もあり、今回の歌手デビューに対して

「未だに夢のようです。それも浩次さんの初プロデュースに。畏れ多いのですが、同時に光栄でもあって。夢中で歌っていたと思います。」

とコメントしていて、なみなみならない意気込みを感じます。楽しみですね。

ドラマ「東京独身男子」はいつから放送?

ドラマ「東京独身男子」は4月13日 土曜日 夜11:15~スタートです!

PR動画も公開されています。

めちゃくちゃ楽しみです!

まとめ

高橋一生の演技だけでなく、歌声迄も堪能出来る『東京独身男子』に注目ですね。

また、他のキャスト斎藤工や滝籐賢一も大人気俳優なので、このドラマに熱い視線が注がれることはまちがいなさそうです。

楽しみですね。

こちらの記事も読まれてます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク