森七菜は「獣にならない…」に出演していた!かわいい画像を集めました!

「獣にならない(なれない)私たち」に出演していた森七菜さんがかわいいと話題になっています。今回は森七菜さんのプロフィールや経歴、かわいいインスタ画像「獣にならない(なれない)私たち」で評判だった演技についてまとめてみました。

森七菜のプロフィール

名前:森七菜(もり なな)
生年月日:2001年8月31日
年齡:17歳
出身地:大分県
趣味:動画作り、ダンス、ピアノ
特技:イラスト描き

森七菜さんは2016年にデビューしました。家族で行っていた大分県内のお店でスカウトされたのがきっかけだったそうです。

すぐにネスカフェのWebCMで活動を開始し、事務所に所属して1ヶ月半後に行われたAmazonプライム・ビデオのオリジナルドラマ東京ヴァンパイアホテルのオーディションに合格し女優デビュー。2017年7月には映画心が叫びたがってるんだで映画初出演をはたし、2017年10月に日テレドラマ先に生まれただけの僕でテレビ初出演もはたします。

デビューしてたった半年で次々にオーディションに合格し「オーディションにめっぽうつよい新人!」とよばれたそうです。早くも女優としての頭角を表しはじめている森七菜さん。今後も目が離せませんね。

森七菜は「獣にならない(なれない)私たち」に出演していた!

森七菜さんは「獣にならない(なれない)私たち」の第5話で千春の若い頃を演じて話題になっていました。

5話ではヒロインの晶(新垣結衣)が恋人である京谷の母親・千春の馴れ初めを聞くシーンがありました。

その時に千春の若い頃を演じていた子がとっても可愛いとネットで話題になっていました。それが森七菜さんだったんですね。

森七菜の演技がうまい!

森七菜さんはとにかくピュアかわいいルックスに目がいきがちですが、演技もとても上手だったそうです。ドラマを見た視聴者からは、「演技うまい!」「原石感ハンパない!」「最強に尊い!」と噂になっているようです。

2018年4月に放送されたNHKドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」に出演した際には、いじめを苦に自殺未遂を起こすもののそれを乗り越え元気になっていく生徒役を演じ、心の動きを繊細に表現した演技が評価されました

2019年公開予定の岩井俊二監督映画「Last Letter」にも出演を決めています。岩井監督がこの子しかいないと選んだのが森さんだったそうで、広瀬すず以来の素晴らしい才能の持ち主だと言わしめたそうです。

また、新海誠監督の「天気の子」のヒロインの声優役にも大抜擢!新海監督曰く「声が、聖なる感じがする」とのこと。

ピュアで純粋でキラキラ輝くような笑顔の森さん。確かにわかる気がしますよね。

森七菜のかわいい画像を集めました!

View this post on Instagram

「先に生まれただけの僕」全10話ありがとうございました😊 スタッフの皆さん、出演者の皆さん、2-3の皆さんに出会えてたくさんの経験をさせてもらいました。実際に森七菜が通う学校の先生方にも多くの協力をして頂きました。 東京と大分を行ったり来たりして撮影した3ヶ月間。悩んだ事や涙した事もあったけど、素敵な作品に出演させてもらい得たものも大きかったはず! ドラマを通して森七菜を知ってくださった皆さん、ありがとうございます。これからも応援してもらえると嬉しいです💕 #先に生まれただけの僕 #ありがとうございました #最終回最後のカットにビックリ #もりななお気に入り #何度も見返したらしい #最終回しか登場していない夏服 #諌山愛菜( @isayama_aina )ちゃんが撮ってくれました #もりなな #森七菜

A post shared by 森七菜 Nana Mori (@morinana_official) on

まとめ

「獣にならない(なれない)私たち」に出演していた森七菜さんのプロフィール、経歴についてまとめてみました。かわいい画像がいっぱいでますますファンになってしまった方も多いのではないでしょうか?

今後もたくさんの映画やドラマに出演予定の森七菜さん。これからの活躍を楽しみに応援していきたいと思います。

こちらの記事も読まれてます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク