渋沢栄一とは何をした人?簡単にまとめてみます!

新紙幣の人物が発表されましたね。中でも一万円札に採用される渋沢栄一とは何をした人なのか知っていますか?渋沢栄一とはどんな人なのか?何をした人なのか?簡単にまとめてみましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

渋沢栄一とは?プロフィール

出典:Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%8B%E6%B2%A2%E6%A0%84%E4%B8%80#cite_note-8

生年月日:1840年3月16日

出身地:武蔵国血洗島(現在の埼玉県深谷市)

いろいろな企業などの設立・経営に携わった人物で、第一国立銀行や東京証券取引所の設立にといった多種多様な企業の設立・経営に関わっていました。

現在の二松学舎大学の第3代学長を務めたり、現在の一橋大学や東京経済大学の設立にの尽力し、「資本主義の父」と言われています。

論語を応用した経営哲学には定評があります。

満91歳で亡くなりました。大往生ですね!

新紙幣のデザイン

新紙幣の1万円のデザインも好評されています。

それがコチラ↓です。

出典:Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%8B%E6%B2%A2%E6%A0%84%E4%B8%80

渋沢栄一の著書!

たくさんの著書がありますが、一番有名なのは『論語と算盤』ですね。基本的にはビジネス書ですが、幅広い層から支持されています。

最近ではメジャーリーガーの大谷翔平選手や大阪桐蔭卒業後中日ドラゴンズに入団した根尾昂選手の愛読書としても紹介されました!

今回新紙幣の人物となることが発表された後も売れているそうです。この機会に読んでみてはいかがでしょうか?

子ど向けに分かりやすく書かれた本もありますね!

著書ではありませんが、渋沢栄一の伝記(小説)やマンガもありました!

渋沢栄一が設立に関わった有名企業!

プロフィールの所でも少し述べましたが、実業家として500の会社や学校のの設立に関わったと言われています。

中でも有名な企業や学校をご紹介します!

渋沢栄一が設立に関わった企業一覧

  • 第一国立銀行(現在のみずほ銀行)
  • 東京瓦斯(現在の東京ガス)
  • 東京海上火災保険(現在の東京海上日動火災保険)
  • 王子製紙(現在の現王子製紙・日本製紙)
  • 田園都市(現在の東京急行電鉄)
  • 秩父セメント(現在の太平洋セメント)
  • 帝国ホテル
  • 秩父鉄道
  • 京阪電気鉄道
  • 東京証券取引所
  • 麒麟麦酒(現在のキリンホールディングス)
  • サッポロビール(現在のサッポロホールディングス)
  • 東洋紡績(現在の東洋紡)
  • 大日本製糖
  • 明治製糖
  • 澁澤倉庫

有名企業がたくさんありますね。本当にすごいですね。

渋沢栄一が設立に関わった教育機関一覧

教育機関の設立にも貢献しました。

中でも印象的なのは男尊女卑の思想が根深い時代に、女性の教育の必要性を訴えていたというところです。とても進んだ考えの方だったのではと思います。

  • 商法講習所(現在の一橋大学)
  • 大倉商業学校(現在の現東京経済大学)
  • 二松學舍(現在の二松學舍大学)
  • 学校法人国士舘
  • 同志社大学
  • 日本女子大学
  • 東京女学館

こちらも有名な学校がずらりと並んでいますね。

渋沢栄一の政治活動!

渋沢栄一は政治活動もしていました。

明治22年(1889年)から15年間深川区会議員を務め、その後深川区会議長に選出されています。また、1901年には井上馨内閣に大蔵大臣としての入閣を求められましたが、辞退しています。

人望も厚い人物だったようですね。

まとめ

新紙幣の1万円札になることが決定した「渋沢栄一」とは?どんな人なのか、何をした人なのかを簡単にご紹介しました。

たくさんの有名企業や教育機関の設立や経営に携わり、政治活動もしていた人望ある人物でした。

新紙幣の1万円の顔としてとてもふさわしい人物なのではないかと思います。

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれてます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク