上白石萌歌がCMで歌う曲は?3年A組のキャスト(れいな)でも活躍!

「午後の紅茶」のCMの曲は何という曲なのか?歌がうまい女優さんは誰なのか?ということなどで話題となっています。話題のキリン「午後の紅茶」のCMで歌う女性は上白石萌歌(かみしらいしもか)さんです。そんな上白石萌歌さんは話題のドラマ「3年A組」で「れいな」役のキャストとして活躍をしています。上白石萌歌さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

上白石萌歌のプロフィール

芸名:上白石萌歌(ふりがな:かみしらいしもか)

本名:上白石萌歌

生年月日:2000年2月28日

年齢:2019年現在18歳

出身地:鹿児島県鹿児島市

血液型:A型

身長:162cm

キリン「午後の紅茶」最新CM

キリンの飲料商品は数々あります。

その中で今回紹介するのは「午後の紅茶」という気軽に飲むことができる紅茶です。

午後の紅茶といえば季節を問わず飲むことができるのが良いところですよね。

常温でも販売しているためそのまま飲むこともできますし、夏場の暑い時は冷やして飲むこともできますし、冬の寒い時は温かく飲むことができるというのが良い点でしょう。

そして、そのキリンが出している「午後の紅茶」の最新CMで女性が歌を歌ってますが、その女性というのが女優でモデルの上白石萌歌さんなんです。

ヘッドホンを付けて歌っているという場面から始まります。

きっと歌っている曲を聴いているだろうと思いますが、どのような曲を歌っているのかが気になるところなのでいろいろと調べてみました。

まず最初にそのCMをご覧いただきましょう。

上白石萌歌、HY「366日」 歌う “ぎぼむす”井之脇海との2年に渡る恋物語が完結 『キリン 午後の紅茶』新TVCM 「あいたいって、あたためたいだ。18冬」篇&メイキング

聞いていると聞きほれてしまうくらい美しい歌声ですね。

上白石萌歌さんが誰のどんな曲を歌っているのかが気になりますね。

この曲は、HYさんの「366日」という曲です。

HYさんが結成した年が上白石萌歌さんが誕生した年だということ。今年で同じ年になるということです。

キリン「午後の紅茶」最新CMで歌う曲

キリン「午後の紅茶」の最新CMで歌う曲について紹介します。

HYさんの歌をCMの中で、上白石萌歌さんが歌っているのですが、ほんとに素敵な歌声を披露してくれていますね。

HYさんのことについてもっと調べてみましょう。

HYさんは2000年に結成したグループです。

メンバーは、新里英之さん・名嘉俊さん・許田信介さん・仲宗根泉さん・宮里悠平さん。メンバー全員の出身地は沖縄県なんです。女性の仲宗根泉さんがボーカルです。

ボーカルの仲宗根泉さんが最近「マツコの世界」に出演し、自らの失恋体験を赤裸々に語り、話題となりました。

現在、セルフカバーベストアルバム好評販売中です。

↓↓↓画像をクリックしてみてね!↓↓↓

366日

キリン「午後の紅茶」でHYさんの「366日」という曲を歌っているということはわかりました。

では「366日」とはどんな曲なのかを調べてみました。

「366日」は別れた恋人のことが忘れられず無駄だとは思っていながらもいろいろなことを思い出してしまうという切ない失恋ソングでした。この切ないラブソングは多くの共感を呼び大ヒットしました。

上白石萌歌さんはHYさんの「366日」が特に好きで、実際に高校生の頃によく聴いていた曲だそうです。

上白石萌歌さんはインタビューでこの曲を歌うことに対して

苦しくて心に突き刺さるようなこの曲に、よく涙してしまっていたのを覚えています。歌い上げるのはとても難しかったのですが、自分なりに噛み砕いて大切に歌わせていただきました。沢山の方に届いてほしいです。

と語っていました。

3年A組のれいな役のキャストとしても活躍中

最新のドラマ情報3年A組に出てくるれいな役が誰なのかということです。

このドラマの中心人物の正しい役名は、影山澪奈という難しい名前なので再度ひらがなに戻しましょう。

れいな役の女優さんについて調べてみると、その女優の名前は上白石萌歌さんでした。

下の写真の右側が上白石萌歌さんです。

お顔を見るととっても可愛らしい方ですね。

3年A組がどんなドラマなのかわからない人のためにこちらをご覧ください。

このドラマは菅田将暉主演で朝ドラ女優の永野芽衣GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太元AKB48の川栄李奈など今注目の若手もたくさん出演しています。

また、ドラマには多くの謎がありそれが視聴者の予想を超える展開となっているので話題となっているドラマです。

ギボムス(義母と娘のブルース)のみゆき役も演じた!

上白石萌歌さんといえば、ギボムス(義母と娘のブルース)に出ていたと記憶に残っている人もいるでしょう。

そこでは高校生のみゆき役を演じたことがあったんです。

ギボムスは綾瀬はるか主演のドラマで佐藤健さんも出演していたヒットドラマです。

上白石萌歌さんはみゆきの役で綾瀬はるかの義理の娘役でした。

このドラマでもみゆき役の女優さんがとても可愛いと話題となりました。そして、先ほど紹介した「午後の紅茶」で共演していた井之脇海さんとは恋人のような関係でした。

この2人がCMでまた恋人のような関係で出演していたので、ギボムスファンの間で「午後の紅茶」のCMも話題となったのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?最後まで読んでいただきありがとうございます。

  • 上白石萌歌さんがどんな人なのかプロフィール紹介
  • 今現在キリン「午後の紅茶」で放送中の最新CMに出ている女優は、上白石萌歌さん
  • 気になったのはキリン「午後の紅茶」で歌われている曲が、誰のどんな曲名か?答えはHYさんの曲で曲名は366日
  • 新しく始まった3年A組というドラマでは、れいな役で上白石萌歌さんは活躍している
  • ギボムス(義母と娘のブルース)ではみゆき役を演じていた
  • ギボムス(義母と娘のブルース)で井之脇海さんと共演していた

上白石萌歌さん、今後も活躍が期待できる注目の女優さんです。これからも応援していきたいですね。

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれてます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク