実写版アラジンの吹き替えは中村倫也に決定!CMの歌もうまい!

実力・人気ともにジャンルレスな実力派俳優の中村倫也が実写版「アラジン」の主人公アラジン役に抜擢されました。アラジンといえば有名なディズニー映画ですよね。今や歌やCMで大活躍の中村倫也ですが、実はかなり歌がうまいと密かにファンの中でも有名みたいです。歌のCMと言えば、「ピエトロのおうちパスタ」のCMは聞いているこっちもうっとりするような歌声です。それでは説明に入っていきます。

スポンサーリンク

中村倫也のプロフィール

1986年12月24日生まれの日本の俳優で、旧芸名は中村友也だそうです。東京都出身のトップコートに所属しています。高校1年生の時に所属事務所からスカウトを受けています。所属事務所の養成所Artist☆Artistにて、演技を学んだそうです。主な活躍としては、

・2005年に映画「七人の弔」で俳優デビュー

・芸能生活10周年の2014年に「ヒストリーボーイズ」にて舞台初主演

・同作により第22回読売劇場大賞優秀男優賞を受賞

・2018年にyahoo検索大賞俳優部門を受賞

といったとても素晴らしい活躍ぶりですね。

実写版「アラジン」は中村倫也に決定!オーディションで選出!

最終的にオーディションの決め手になったのはジャスミン役の木下晴香との「ホール・ニュー・ワールド」の歌声だったそうです。最高にロマンチックなシーンに流れる甘いアラジンの歌声と、初めての自由な旅を満喫するジャスミンの伸びやかな歌声がピタリとはまっており、このシーンが象徴する二人の喜びと幸せを最大限に表現していたことが起用の最大の理由となったそうです。

「まさか自分がディズニーのアラジンのき吹替えをすることになるとは…。人生とはわからないものです」と本人はコメントされています。

中村倫也のCMの歌がうまいと話題!

【ピエトロ】おうちパスタ CM動画 30秒

中村倫也が出演していた「ピエトロのおうちパスタ」のCMはギターの弾き語りをしている姿が話題になりました。優しい声で、温もりを感じますよね。中村倫也はミュージカルに出演したこともあって、元々歌唱力には評定のある方だったようです。「今回の役は、誰にも見えない、でも‘‘忙しいあなた‘‘を見守り続けている『おうちパスタの妖精』。少しだけその切なさ、儚さを出してほしいという演出だったので、可愛らしい扮装や特製ギターにあがるテンションをグググっと抑え、歌と演奏に集中しました(約5年ぶりに触るギターにただ緊張していただけじゃないか、というのは、内緒です)」とおちゃめに振り返っています。

中村倫也はなぜ歌がうまいのか?

なかなかドラマなどで中村倫也の歌を聴く機会はない方も多いと思いますが、実は歌手にも負けない甘い声でとても歌がうまいんです。元々の才能というのもあると思いますが、やはりミュージカルでの舞台経験があるからだと思います。ミュージカル舞台なので、ボイストレーニングなども結構行ってきたと思います。

また、プライベートでは自宅で弾き語りをしたり、一人カラオケに行ったりしているそうです。一人カラオケに行くぐらいなので、相当歌が好きなのでしょうね。今後はCDを出したりするんじゃないかと密かに期待している人もいるみたいです。

中村倫也の歌に関する世間の反応は?

世間の反応としては、歌手になれるんじゃないかと思うぐらいの歌唱力の持ち主だ、と思う人が多いようです。

中村倫也は演技などでも様々な声質を変えるので、ファンや世間の人たちからカメレオン俳優とも言われているみたいです。

まとめ

やはり今話題の人気俳優ということで中村倫也の評価はどこを見ても高く、吹替え版のアラジン役もしっくりくるんじゃないかと思っています。何をしてもはまり役で、‘‘七色の声を持つ俳優‘‘まさにこの言葉がぴったりの俳優ですね。今後の活躍に期待です。

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれてます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク