「グッドワイフ」の裏切り者(黒幕)は誰なのか?原作の結末は?

常盤貴子主演の日曜劇場『グッドワイフ』(TBS系/毎週日曜21時)がクライマックスを迎えています。唐沢寿明演じる夫の壮一郎をはめた裏切り者(黒幕)が誰なのかという話題でSNS上で盛り上がっています。3月3日に放送された第8話ではその裏切り者(黒幕)のシルエットが最後に少し写りました。グッドワイフの裏切り者(黒幕)は誰なのか?原作の結末はどうなっているのか調査してみました。

また、『グッドワイフ』には先日竹内結子さんと結婚を発表したイケメン俳優の中林大樹さんも出演しており題となっています。

【中林大樹】はグッドワイフに出演中! 画像を集めてみました!

中林大樹の出演作品一覧!梅ちゃん先生・ドクターX・ストロベリーナイトに出演していた!

北村匠海の映画出演予定は?グッドワイフにも出演中で人気急上昇!

グッドワイフの原作は?

「グッドワイフ」は、2019年1月13日夜9:00からTBS系で放送されている連続ドラマです。

主演は常盤貴子です。なんと「Beautiful Life」以来19年ぶりに日曜劇場の主役を務めるということで話題となりました。

あらすじは東京地方検察庁・特捜部長だった夫の壮一郎 (唐沢寿明)がスキャンダルで逮捕されてしまったことから専業主婦だった妻の蓮見杏子 (常盤貴子)は16年ぶりに弁護士に復帰し、最後には夫の弁護もするというリーガルヒューマンエンターテイメントです。

原作はアメリカの人気ドラマ「The Good Wife」です。韓国やロシアでもリメイク版が制作されるほどの人気作品です。

ただし、今回の日本版は原作とはストーリーはかなり違うようで、ストーリーは日本オリジナルのようですね。なので、原作のストーリーは残念ながら、今回あまり参考になりません。

「グッドワイフ」の裏切り者(黒幕)は誰だ?

裏切り者(黒幕)予想1:多田征大(小泉幸太郎)

主人公の杏子(常盤貴子)が働く神山多田法律事務所の共同経営者で杏子とは大学時代から友人で杏子にひそかに好意を持っています。8話では壮一郎(唐沢寿明)の裁判に苦戦している杏子をみかねて自分も裁判を手伝うと言い出します。

一発逆転できる不正の証拠書類を手に入れるのですが、このまま杏子と夫の中が修復されると杏子が自分に振り向いてくれないと思い、不正の証拠書類を渡すのをためらいます。

が、翌日不正の書類を手に入れたと言ってそれを渡しに来ます。

味方に見せかけて実は書類を改ざんしたのかもしれないという情報もあり、実は裏切り物(黒幕)なのではという感じもします。個人的には裏切り者であってほしくないです。

裏切り者(黒幕)予想2:佐々木達也(滝藤賢一)

壮一郎(唐沢寿明)の元部下で、今まで一緒に壮一郎に協力してきました。壮一郎と一緒に戦っている人物なのですが、8話で急に怪しくなってきました。

せっかく多田が手に入れた一発逆転できるかもしれない不正の書類が偽物なのではないか、改ざんされているのではないかと言って、書類を破棄させるのです。

佐々木達也が黒幕だったらかなり衝撃的ですね~。

裏切り者(黒幕)予想3:円香みちる(水原希子)

杏子が働く事務所のパラリーガルで、過去に検察で働いていました。

検察内部の検察官から情報提供を受けていましたが、元夫が現れ過去の秘密をバラすと脅されてしまいます。そしてそれが検察庁特別捜査部長の脇坂(吉田鋼太郎)に気づかれ脇坂にも脅されてしまいます。過去の秘密を守るために裏切ったという可能性もあります。が、脇坂に気づかれたのは最近の話なので、最初から裏切っていた人物ではないような気もします。

裏切り者(黒幕)予想4:朝飛光太郎(北村匠海)

杏子と事務所の正式採用を競っている新米弁護士。正式採用を勝ち取りたいがために、壮一郎の裁判を不利にするという可能性もあるとは思いますが、それだけの理由でそこまでやるかという感じはしますよね。弁護士としてもどうなのかという話にもなりますしね…。

視聴者の意見は?

結局のところ裏切り者(黒幕)は誰なのか全く分かりませんね。

ただ、シーサーの置物が鍵を握っているのでしょうか?なぜかアップでシーサーの置物がクローズアップされたりしてますよね。。。

SNS上の意見を集めてみました。

味方に見せかけて実は黒幕ということで佐々木(滝藤賢一)という意見が一番多いですね。

多田(小泉幸太郎)は黒幕っぽいけど実は違う。違ってほしいという意見が多いですね。

まとめ

常盤貴子主演の「グッドワイフ」の裏切り者(黒幕)が誰なのかについてまとめてみました。裏切り者(黒幕)候補は4人ですが、ここに出てきていない人が実は裏切り者(黒幕)ということもあるかもしれませんね。

いよいよ次週、黒幕が明らかになるのでしょうか?

楽しみに放送を待ちましょう!

こちらの記事も読まれてます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク