夏空(なつぞら)に吉沢亮はいつからいつまで出演するの?

ついに夏空(なつぞら)に国宝級イケメンの吉沢亮が登場しましたね。今回は夏空(なつぞら)に吉沢亮はいつからいつまで出演するのか調べてみました。朝ドラから目がはなせなくなってきたという方も多いのではないでしょうか。今後なつの人生に大きく影響を与えることになる天陽役を演じるのが吉沢亮です。

広瀬すず演じる奥原なつの相手役吉沢亮はどんな役?

ドラマの中で吉沢亮が演じる役は、アニメーターを目指すなつに絵を教え、なつの人生に多大な影響を与えることになる青年画家山田天陽(やまだてんよう)です。

山田天陽が始めてドラマに登場するのはなつの小学校時代になります。

なつのクラスメイトだった天陽は浮浪児だったなつをいじめから守ったり、自分がノートの端に書いた馬の絵をなつにみせたりと、この頃からなつにとって特別な存在であることを匂わせる人物となっています。

素晴らしい美術の才能がある天陽でしたが、貧しくて進学ができず農業をしながら絵を描いていくことを決意します。

農作業の合間に描くのはキャンバスではなくベニヤ板。繊細ながら躍動感あふれる馬の絵を描いていく天陽はなつにとって憧れの存在になっていきます

吉沢亮の役は画家!実在モデルは神田日勝さん!

吉沢亮さん演じる山田天陽にはモデルがいるといわれており、そのモデルというのは画家の神田日勝(かんだにっしょう)ではないかといわれています。

神田日勝とは?

神田日勝は1937年東京生まれ。

8歳の時に東京大空襲にあい、北海道の鹿追町へ疎開しました。

兄の影響を受けて農業の傍ら油絵をはじめ、平原社展に『痩馬』を初出品、朝日奨励賞を受賞し、その後も様々な賞を受賞して評価されていきます。

1962年に結婚をし、64年には長男、68年には長女を授かりますが、70年に腎盂炎により、32歳という若さで亡くなってしまいます。

絶筆となった馬の絵は作成中に病に倒れたため後ろ足が全く描かれていませんが、その力強いタッチからまるで完成作のようだといわれ、神田日勝記念美術館のシンボルマークになっています。

吉沢亮はいつから出演?

吉沢亮が始めて出演したのは第12話になります。

農業がうまくいかない天陽の一家は他の土地に移り住む計画をたてていました。しかし天陽はこの土地で農業を続けたいと強く願っていたのです。

なつの話をきいた泰樹(草刈正雄)は、天陽の両親を一喝、十勝で農業を続けていくことを決意させます。

そして9年後。

成長したなつは馬に乗り、「天陽くーん」と声をかけ、天陽は笑顔で「なっちゃん」と返事をするという、高校生になった2人のシーンが1分ほどながれて終わります。

かわいい子役時代がおわってしまって残念な反面、これからのストーリーが楽しみですね。

吉沢亮はいつまで出演?

なぜか「夏空 吉沢亮 いつまで」というキーワードが出来ていました。

なぜこんなキーワードが出来ているのか不思議に思ったのですが、おそらく実在モデルの神田日勝さんが32歳という若さで亡くなっているからなのではないかと思います。

実在モデルの人生をどこまで忠実に再現するのかは分かりませんが、もしかしたら吉沢亮さんが演じる山田天陽も若くして亡くなってしまうというストーリーになるのかもしれませんね。

そうなると吉沢亮さんはいつまで夏空に出演するのだろうという疑問を持つ人が多いということなのでしょう。

残念ながら、吉沢亮さんがいつまで夏空に出演するのかは現在のところ不明です。何か分かりましたら、またこちらでお知らせしたいと思います。

吉沢亮のプロフィールは?

誕生日:1994年2月1日
出身地:東京都
身長 :171cm
血液型:B
特技 :剣道、ダンス、ジャグリング、バスケットボール

2011年『仮面ライダーフォーゼ』仮面ライダーメテオを演じていた吉沢さん。かつて仮面ライダーを見ていてファンになったママさんたちには吉沢さんの朝ドラ出演はうれしすぎますよね。

2017年、映画『銀魂』では沖田総悟役を演じ、本物そっくりということで原作ファンからも支持を得ました。

2018年、映画『リバーズ・エッジ』では二階堂ふみの相手役を演じ、ベルリン国際映画祭のパノラマ部門に出品されレッドカーペットに登場。作品は国際映画批評家連盟賞を受賞しました。

趣味の剣道はなんと小学1年生から中学3年生までの約9年間もやっていたそうで、剣道2段という実力の持ち主!

関東大会優秀選手にも選ばれたこともあるそうで、炎の体育会TVその腕前が披露されました。

まとめ

夏空(なつぞら)に吉沢亮はいつからいつまで出演するのか、吉沢亮のプロフィールや夏空(なつぞら)で演じている神田日勝について調べてみました。

神田日勝がそうであったように若くして亡くなってしまう天才画家という役もストーリー的には重要かもしれませんが、なつと結婚して芸術味あふれる幸せな家庭を築いてほしいような気もしますよね。

いつまで吉沢亮がドラマに出演するのか今のところはっきりわかりませんが、しばらくは素敵な演技を楽しめるのではないのでしょうか。なつがこれからどんな人生を歩んでいくのかも楽しみに見守っていきたいと思います。

こちらの記事も読まれてます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク