鎌田大地が日本代表初召集!プレースタイルやポジションは?

ついに、日本代表に初選出された鎌田大地選手!サッカーファンの間では待望の満を持しての選出だったのではないでしょうか。鎌田大地選手のプレースタイルやポジションについてみていきたいと思います。

今回、日本のエースストライカー大迫勇也選手が不在の中、鎌田大地選手はFWというポジションで選出されました。日本代表の中でも、FW陣はまだお試し期間の選手が多く、鎌田大地選手にとっては大きなチャンスであるともいえます。

鎌田大地のプロフィール

本名:鎌田 大地(かまだ だいち)

出身:愛媛県

生年月日:1996年8月5日

身長:180cm

体重:72kg

利き足:右足

経歴:キッズFC(伊予市立伊予小学校)

→ガンバ大阪ジュニアユース(岸和田市立北中学校)

→東山高校

→サガン鳥栖

→アイントラハト・フランクフルト

→シント=トロイデンVV

鎌田大地選手の公式ツイッター↓

鎌田大地選手の公式インスタ↓

愛媛県出身の鎌田大地選手は小学校時代からその才能を発揮し、全国大会にも出場しました。

中学校時代からは地元を離れ、ガンバ大阪ジュニアユースに入団しましたがユースへの昇格は叶わず、京都にある東山高校へ。

高校時代は、全国総体の出場1回のみと目立った経歴はありませんでしたが、その天才的なサッカーセンスが目に留まり、卒業時にはなんと5つものJクラブからオファーを受けたようです。

有名高出身の華麗な経歴のある選手でなかったにも関わらず…これはすごいことです。

鎌田選手が選んだのは、サガン鳥栖。

サガン鳥栖では、高卒1年目にしてデビュー戦で初ゴールを挙げる快挙。

鎌田選手の非凡さがうかがえます。

入団3年目には、21歳でブンデスリーガのフランクフルトへ完全移籍。

しかし、ここではわずか3試合の出場のみにとどまります。

翌年、22歳で、ベルギー1部リーグ・シント=トロイデンVVへレンタル移籍。

この移籍が大成功。25試合で13ゴールをたたき出す大活躍。

23歳という若さで、今乗りに乗っている鎌田大地選手を選出しない理由はありませんね。

鎌田大地のポジションはどこ?

鎌田大地選手は今回FWというポジションで選出されていますが、所属チームではトップ下やシャドーで起用されているようです。

いわゆる攻撃的MFですね。

しかし、得点力があるということもあり今回の代表ではFWとしての選出に至ったのではないでしょうか。

代表では、現在、南野拓実選手や香川真司選手がトップ下を務めており、激戦区となっていますが、FWとしても機能し結果を出すことができれば、一気に代表定着ということもありえるでしょう。

鎌田大地のプレースタイルは?

日本人選手の中では、長身で体格にも恵まれた鎌田大地選手。

しかし、身体能力だけでなくスルーパスやボールタッチにも天才的なセンスがあります。

鎌田大地選手のプレーを見たことない!という人は、ぜひこちらの動画を見てみてください。

現在の鎌田大地選手のプレー↓

【18/19ベルギーリーグ】鎌田大地ゴール集 ≫≫1-10

日本(サガン鳥栖)時代のプレー↓

鎌田大地プレー集 Daichi KamadaーSagan Tosu NO.24

パスよし、ドリブルよし、シュートよし。と、まさに万能型攻撃的MFという感じです。

鎌田大地選手が日本代表にフィットすれば、攻撃にさらに面白みが出るのではないかと思います。

鎌田大地は中田英寿2世、本田圭佑2世と言われている?

鎌田大地選手について調べてみると、中田英寿2世、本田圭佑2世という言葉が度々見られますが、その訳は…?

まず二人と共通するものとして、フリーキックの名手ということが挙げられます。

次に、ビッグマウスと呼ばれていたこと。

中田選手、本田選手、ともに自分の気持ちをしっかりと言葉にするタイプで、それゆえビックマウスと呼ばれることが多かったように思います。

そしてまた、鎌田大地選手もビックマウスと呼ばれていたようです。

「1年目から出ないと駄目。自分が見てるのはもっと上。海外でやりたいし、代表を背負って戦いたい」

これは、サガン鳥栖時代入団1年目の鎌田大地選手の言葉です。

この言葉をきっかけにビックマウスと呼ばれるようになったようですが、実際に鎌田大地選手はこの言葉を実現しています。

言葉には魂が宿るというのは本当かもしれませんね。

経歴を見てみても、本田選手と似ているところがあります。

本田選手もガンバ大阪のユース昇格を逃しましたが、その悔しさをバネに高校卒業後プロ入りを果たしました。

やはり、スーパーな選手はどんな挫折も力にし夢をかなえる強さを持っているのでしょう。

またプレー面においても、視野の広さや、パスセンス、相手を引きはがしながらのドリブルなど、二人と共通する点は多くあります。

その他サッカー関連の人気記事

鈴木武蔵の高校時代が壮絶!年俸ランキングは何位?日本代表初召集で期待!

冨安健洋のスピードがすごい!海外の反応はどうなのか?

まとめ

今回、日本代表に初選出された鎌田大地選手について、ポジションやプレースタイルについてじっくり見ていくことができました。

まだ23歳という若さで、海外でこれだけの結果を残している鎌田大地選手ですから、これからの日本代表での活躍が期待されますね。

ぜひとも、日本代表の核となるような選手になっていってほしいと思います!

こちらの記事も読まれてます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク