シチズン大坂なおみモデルオレンジの時計やテニスウエアが欲しい!コーチ陣に日本人?

大坂なおみが全豪オープンで優勝しましたね。大坂なおみが全豪オープンでも着用していたシチズンの大坂なおみモデルであるオレンジの時計やテニスウエアが欲しい人が続出です!

大坂なおみの快進撃にはコーチ陣の存在がとても大きいと言われていますが、そのコーチ陣の中に日本人がいるのをご存知ですか?その日本人の存在がとても大きいようです。

大坂なおみのテニスウエアやシチズンの大坂なおみモデルのオレンジの時計についても調べてみました。

スポンサーリンク

大坂なおみが全豪オープンで優勝!

「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月14日~1月26日/ハードコート)の大会13日目。女子シングルス決勝で、大坂なおみ(日清食品)が、第8シードのチェコ代表・ペトラ・クビトバと対戦。

大坂なおみが7-6、5-7、6-4で勝利し、「全豪オープン」初優勝を飾りました。

この優勝によって、大坂は、昨夏の「全米オープン」に続いて4大大会制覇を果たし、世界ランキングでも、日本人初の1位となることが確定しました。

大坂は、第1セットを7-6で先取したものの、続く第2セットはミスが重なり、5-7でクビトバ選手に奪われ、涙を流しながらコートを離れました。

しかし、再度自身に喝を入れ直し、第3セットへ。

「ゴー!ナオミ!!」

スタンドの大きな声援に後押しされ、約2時間半の死闘の結果、武器でもある高速サーブで試合を決めました。その瞬間、しゃがみこんで涙を流し、会場で頭を下げました。

律儀な性格が現れたのは表彰式でした。

そこで、決勝で戦ったクビトバ選手に「あなたとグランドスラムの決勝で対戦できて光栄でした。」と称えたのです。また、「暑くても皆さんが応援してくれて本当に感謝しています。」と関係者や観客、ファンに感謝の念も述べたのです。

大坂なおみのコーチ陣に日本人がいるって本当?

大坂が4大大会を制覇し、世界ランキングでも日本人初となる1位を獲得するまでに強くなった理由は何なのでしょうか。

その理由はコーチのサーシャさんにあるのだと専らの噂です。

サーシャさんについてはおいおい説明をするとして…実は大坂の活躍を支える日本人が存在するというのです!

彼女は茂木奈津子さんです。

彼女はコーチではなくトレーナーとして大坂を支えています。練習や試合で疲れた身体をマッサージしてくれている方ということです。

また、大坂が試合で怪我をしたときの応急処置も担当しています。大坂が怪我をしないような身体作り、怪我をしてしまったときの応急処置、普段の疲労緩和のためのマッサージなど、大坂がテニスに専念できる身体作りに努めるお仕事です。

しかし、残念ながら茂木奈津子さんは2018年12月にチームを離れてしまったようです。

どうりで今回の全豪オープンでその姿を確認することができなかった訳です。

大坂なおみさんのツイッターにも度々一緒に写真が公開されていて、とても仲が良さそうだったのに残念です。

大坂の活躍を支えているコーチ陣の中に、もう1人日本人がいます。それが吉川真司コーチ。日本テニス協会の女子代表コーチをされている方です。

大坂が15歳くらいの時の試合を見て、吉川が惚れこみ、強化本部に報告をして大坂を支えてきたのです。無名時代に大坂の才能を見出した吉川のおかげで、いまの大坂があるといっても過言ではないです。

大坂なおみのコーチサーシャ・バインさんを紹介!

先ほども少し紹介しましたが、大坂の強さの秘訣となるコーチ陣としてサーシャ・バイン(ベイジン)さんが非常に有名です。

2018年にコーチ陣が一新しこのメンバーになったそうです。

このコーチ陣の中には、4大大会を通算23回も優勝している、セレナ・ウィリアムズ選手もいるのです。実はこのコーチ陣の指導実績が度胆を抜くものなのです!

以前の専任コーチ陣だった、デビット・テイラーさんの時の大坂の成績は、世界ランキング66位止まり。決して良い成績ではありません。

しかし、コーチ陣の筆頭がサーシャ・バイン(ベイジン)さんに変わった4ヶ月後の世界ランキングでは、なんと22位になったのです。

彼はなんと、世界ランキング1位経験者を2人も育てた経験があるのだとか…。恐ろしい実績の持ち主です。

しかし、自身のテニスの現役時代にはあまりいい成績は残せなかったようなのです。自身のプレーよりも、他者への指導のほうが向いているということでしょうか。

実は大坂はネガティブ思考なのだとか。それを変えたのがサーシャ・バイン(ベイジン)さんなのです。世界と戦うには、やはりポジティブにならないと…ということなのでしょうね。

大坂なおみが全豪オープンで着ていたテニスウエアが欲しい!

大坂なおみフィーバーで、全豪オープンで着用していたものと同じモデルのウエアは26日までに入手困難となっています。販売元のアディダス・ジャパンでは、オンラインショップで同ウエアを16日から販売していたものの即完売

いま現在、再入荷の見通しも立っていないんだとか。

ですが、探してみたら↓では購入できるかもしれません。海外からの取り寄せになるようですが・・・

テニス界を盛り上げ、経済も盛り上げ大坂の勢いは止まることを知りません。

大坂なおみが全豪オープンで着用していた時計にも注目

オレンジ色のベルトの時計。この時計はシチズン「エコ・ドライブ」の最新モデル「エコ・ドライブBluetooth W410」といい、価格は税抜き75,000円で限定1,000本

大坂はシチズンのブランドアンバサダーに就任しており、今回のこの時計のカラーリングは、大坂の躍動感あふれるプレーのイメージを参考に作られたそうです。

プレー中に着ける時計であるので、着け心地はもちろん、汗をかいても錆びにくく、万が一ボールが当たっても壊れない、強度の強いスーパーチタニウムのケースとウレタンのバンド使用になっています。

こちらは予約販売となっておりすでに予約は終了しているのですが、どうしても欲しいという方は↓から購入できるかもしれません。かなり高騰してしまっていますが、あまり数がないので早い者勝ちです!

画像をクリック↓

まとめ

あのおっとりした独特のしゃべり方をする大坂なおみ選手。

しかし、試合中は一変、目の色が変わりとても同一人物とは思えないほどの気迫を感じます。

その親しみやすさ故にファンが増え、試合結果も伴っていまや一躍時の人ですね。

大坂が使用しているテニスウエアしかり、時計しかり、とても高額なのにすぐに完売になるとは…すごい影響力です!!

まだ若い選手ですし、これからのさらなる活躍に期待をかけたいところですね。

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれてます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク