シンガポールで絶対食べたい名物料理チリクラブなら「ジャンボ・シーフード」

シンガポールが好きで今まで4回ほど遊びに行っています。シンガポールの名物料理「チリクラブ」を食べるなら超有名店「ジャンボ・シーフード」がおススメです。実際に行ってみたたのでご紹介してみたいと思います。

シンガポールの特徴

ちょっとその前にシンガポールについて書いてみたいと思います。

シンガポールは日本から直行便もたくさん出ており、約7時間のフライトで行くことができます。時差も1時間しかないので、時差ボケはほとんどありません。

子連れでも行きやすいところなのではないかと思います。
ただ、シンガポールは規制がとても厳しい国なので行く際には注意が必要です。
例えば、海外からのガムの持ち込みができません。公共の場でのつばの吐き捨てやゴミ投げ捨ても法律で禁止されているので違反すると罰金が課されてしまうので要注意です。

いろいろな文化が融合している国なので、たくさんの文化に触れることができます。英語が公用語となっており、確かに英語が通じるのですがいろいろな言葉が少しミックスされたような独特な英語で、シングリッシュとも言われています。初めてシングリッシュを耳にした人は少しビックリするかもしれません。が、これもシンガポール独自の文化と思って楽しめたら良いと思います。

食文化も多種多様です。中華料理、インド料理、マレー料理、イタリア料理、フランス料理、日本料理となんでもあります。あまり自炊する人が少ないらしく、ホーカーズ(屋台)やフードコートがたくさんあります。ホーカーズは少し衛生面が気になりますが、ショッピングセンターなどにあるフードコートは清潔なので、日本人でも安心して利用することができるのでとてもおすすめです。見るだけでも楽しいのでぜひ行ってみて下さいね。

比較的治安も良く、街中はキレイに保たれているので日本人にとっても居心地がよく感じられると思います。
気候は熱帯モンスーン気候に分類されるので、年中高温多湿とされていますが、最近の日本の気候と比べるとシンガポールの方が涼しいと感じることも少なくないのではないかと思います。

さて、そんなシンガポールで有名な食べ物と言えば「チリクラブ」です。
たくさんの有名店があるのですが、「ジャンボ・シーフード」という超有名店に行ってきたのでご紹介していきたいと思います。

ジャンボ・シーフード

シンガポールの名物料理「チリクラブ」の有名店。シンガポール内に7店舗あります。最近は日本にも店舗ができたので、ご存知の方も多いと思います。

旅行者の中で人気なのは川沿いで眺めの良い、クラークキーにあるリバーサイドポイント店とリバーウォーク店の2つ。どちらもクラークキー駅から歩いて行けて川沿いで眺めも良いです。お店が近いので予約した店舗を間違えないように注意してくださいね。

夜は橋がライトアップされていたりしてとてもキレイです。

「ジャンボ・シーフード」はとても有名なお店で観光客や地元の人にも大人気なので必ず予約をしてから行くようにしましょう!予約は当日だと取れない可能性が高いので早めに予約しておくと安心ですね。

眺めの良いテラス席

室内席とテラス席がありますが私達はテラス席を選びました。

私達が行ったのは7月だったのですがテラス席でもそれほど暑いとは感じませんでした。
室内席は冷房が効いていて涼しいですが、テラス席の方が眺めはよく雰囲気も楽しめるので暑くなければテラス席がおすすめです。

絶品!シンガポールの名物料理チリクラブ!

チリクラブはその時にもよりますがたいていはかなり大きいです。
私たちは大人4人・子供2人で行き、みんなで食べたのでちょうどいいサイズ感じでした。大人2人で行く場合はちょっと覚悟が必要かもしれませんね。しかも「時価」なので、カニの大きさなどや相場によって値段も変わってきてしまいます。

味はピリ辛ですが、見た目ほど辛くはないので我が家は子供たち(当時7歳&9歳)も食べることができました。

きれいに食べるのは無理なので専用のはさみで殻を割ったら、あとは手づかみで豪快にむしゃむしゃ食べるのがおすすめです。フィンガーボールも出てきますがお子様連れの場合はウェットティッシュなども持参するといいですよ。
ソースやカニの殻がテーブルに飛び散っても大丈夫です。現地では誰も気にしません!

チリクラブを注文すると小さな揚げパンもついてきます。この揚げパンにチリクラブのソースをつけて食べるのがとても美味しい。ペロッと食べてしまいます。

マンゴープリン

デザートで有名なのはマンゴープリン。チリクラブでお腹いっぱいになったけど、デザートは別腹なので注文しちゃいました。マンゴーの味がとても濃くて日本ではなかなか味わえない絶品でした。

ジャンボシーフード予約方法

私たちは大人数だったので、直接お店に電話で予約をしましたが、大人2人の場合は「JCBプラザラウンジ」を通して予約をするのがおすすめです。

「JCBプラザラウンジ」はJCBカードを持っている人なら誰でも利用することができます。もちろん日本語も通じますので安心ですね。「JCBプラザラウンジ」から予約をするとチリクラブの入ったコースを予約することができます。1人50シンガポールドルと70シンガポールのプランがあるそうです。

1人50シンガポールのコースでも食べきれないほどの料理が出るそうです。「チリクラブ」は時価ですし、大きさもその日によって違うので値段が跳ね上がることもありますので、こちらのコースにしておけば安心ですよ。ただ、人気店なので当日の予約はなかなか取れないので早めに予約しておくと良いですよ。

クラークキー周辺の注意事項

クラークキー周辺はとたくさんのレストランやカフェなどが立ち並び夜でもにぎやかな場所です。お店の前に水槽などがあり、お魚やカニが見れたりします。

とても楽しく観光客もたくさんいるので治安的にはそれほど心配はないところなのですが、歩いているとたくさんのレストランのスタッフが声をかけてきます。

現地の人はかなり強引なのでずるずるとお店に入ってしまわないようにきちんと断りましょう!

中には不当に高い料金を請求してくるお店もあるようなので、店員さんの呼び込みでふらふら~と入るのはやめた方が無難です。行くお店はきっちり調べてから行くようにしてくださいね。

「ジャンボシーフード」の詳細情報

リバーウォーク店

【店名】ジャンボシーフードリバーウォーク店 JUMBO Seafood The Riverwalk)

【住所】B1 The Riverwalk, 20 Upper Circular Road, Singapore 058416

【営業時間】ランチタイム 12:00~15:00(14:15 LO) ディナータイム 18:00~24:00(23:15 LO)

【定休日】無休

リバーサイドポイント店

【店名】ジャンボシーフードリバーサイドポイント店 JUMBO Seafood Reverside Point)

【住所】30 Merchant Road #01-01/02 Riverside Point

【営業時間】ランチタイム 12:00~15:00(14:15 LO) ディナータイム 18:00~24:00(23:15 LO)

【定休日】無休

こちらの記事も読まれてます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク